出張中の注意事項

 出張という行為は、普段五感で味わえない地の波動を感じることでもあります。ですからその波動を十分感得できるように、前以て準備することも大切です。交通機関やホテルは質素なものを選ばず、少しは贅沢して気分を落ち着けましょう。見知らぬ地に入ればどうしても緊張してしまいますが、なるべくリラックスすることが大切です。緊張状態が禁物であるのには理由があります。緊張するということは、脳が必要以上に敏感になっているということです。その状態が長く続くと、エネルギーが誤作動を起こすことがあります。例えばその地の霊とネガティブなエネルギーを通い合わせてしまうことも珍しくありません。
 リラックスしながら街中を散策すると、その地の色々な性質に親しみを感じるようになります。懐かしさや既視感を味わうこともあります。そこまで感じ入ることができたら、帰る時に自然と礼を言いたくなるはずです。その気持ちはあなたの魂に良い影響を与えるでしょう。旅行中に過去の因縁から解放される人も少なくありません。
 このように考えると、出張が単なる仕事上のイベントでないことがお分かりになるでしょう。長い人生を踏まえると、出張の真の目的は、スピリチュアル的に解釈した方が良いのかもしれません。スピリチュアルに関心のない人にも是非教えてあげてください。社内でこの観点が共有されれば、出張がより意義深いものになるはずです。魂を少しでも幸福に近付けられる人が同僚の中に増えたなら、あなたにとっても喜ばしいことではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です