タダと言われたら?

高額な鑑定料も問題がありますが、反対に安すぎる場合にも、気をつけましょう。裏に何かあるのでは、と疑ってみた方がいいです。

特に、霊能者が、クライアントにタダで贈り物をくれた場合には、注意しましょう。贈り物の中に、変な念が込められていることがあるからです。もしかしたら、クライアントを「コントロールしたい」という強い念が入っているかもしれません。

スピリチュアル系のセミナーに行くと、物販のコーナーで、団体のロゴデザインが入っているアクセサリーが、売られています。これらも洗脳のために使われているケースがあるようです。ネックレスや指輪、パワーストーンのブレスレットなど、肌身離さずつけるものは、コントロールに使われやすいので、気をつけましょう。

また、タダでヒーリングをしてくれると言ってくる人には要注意です。低次元のパワーをダウンロードされたり、生命エネルギーを吸い取られる可能性があります。

特に注意をしなくてはならないのは、「首の後ろ側と背中の部分が気になるので、調整させてほしい」と、ヒーラーに言われた時です。

人間の身体の中で、首と背中の部分は、生命活動をする上での、情報の出入り口になっています。大切な部分なので、他人に触れさせてはいけません。

提案された時に、気を許してしまうと、そのヒーラーのパワーが、生涯抜けないという事態にもなりかねません。気をつけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です