自分と出会う

スピリチュアル・コーチングで、「天使の質問」のワークを行う人の中には、ライフミッションを見つけられていない方もいるようです。しかし、漠然とした大きな目標から、自分が忘れかけていたミッションを思い出すということが、往々にしてあるようです。コーチとクライアントが質問と答えを繰り返すうちに、クライアントは発見をしていくようです。ある人は、自分の中の光り輝く部分を発見し、その後、仕事しながらも自分で納得のいくボランティア活動をはじめたそうです。さらに、現在は世界を良くするために、さまざまなボランティアの活動に参加されるほどになったようです。自分のライフミッションを発見し、志を明確にすると、自分の環境が変わりはじめ、「人生が世界平和に貢献する」という使命に向かって変わることができたようです。ライフミッションを自覚し、自分の使命にそった人生を歩み始めると、明るい希望につながる未来の扉が開くのだと思います。

今、例に挙げたある人は、その人らしい発想が出てくるようです。あなたには、あなたの世界がありますので、自由にイメージしてみましょう。「自分に使命があるの?」と不安に思うかもしれませんが、大丈夫でしょう。必ず何かあると思われます。では、スピリチュアル・コーチングをはじめる前段階として、この方の心を動かしたコーチの質問を、あなたの心に投げかけてみます。深呼吸をして、新鮮な空気を吸って、心を穏やかにして問いかけてみましょう。「もしも、天国で自由に暮らしているとしたら何をしているの?」「もしも、お金もいらないし、やりたいことができて、自由に仕事を選べたら、どんな世界で何をしているの?」このような質問です。