ライフミッションを定める

ライフミッションを定めている人は、迷いが少なく、目標に向けて、戦略的に生きているようです。大局的に物事をみるようになるのでしょう。絶対達成したい目標・目的があると、どうやったらできるか、どうやったら全体がよくなるかを考えられるようになるみたいです。一方、目的が定まらずに漠然と生きていますと、些細なことでも悩みやすくなるようです。人生がまるで目的地がない航海のようになり、大海を漂う小舟のごとく不安定のようです。小さなことにつまずきやすくなるのでしょう。人生にライフミッションという目的があれば、それを軸に、積極的に動きはじめるのでしょう。障害がでてきても乗り越える力がでてくるようですし、悩みも克服していくようです。些細なことは全く気にならなくなるようです。それよりも、どうやったら、ミッションに生きることができるか、ということを考えて生きることがとても楽しくなるのでしょう。ライフミッションは、人生で果たすべき目的なのでしょう。まずは、人生の目的を発見することで、明確な人生計画を立ててみましょう。人生計画が立てられれば、あとは実行するのみだと思います。とてもすっきりとするようです。「私にもほんとうにライフミッションがあるの?」と、疑問に思われるかもしれません。その気持ちは、とてもよくわかるものです。自分の未来図が描けないことがありますし、何がミッションなのかわからないことがあるでしょう。ただ漠然と「世界が平和になりますように」とか「人や社会の役に立てる自分になりたい」と思ったりするでしょう。しかし、結果的には、それでよいことがあるかもしれません。まずは、大きい理想を描き、具体化させましょう。